Volume Purchase Program

配布を効率化

モバイルデバイス管理 (MDM) ソリューションで、App やブックをユーザの手元へすばやく簡単に配布。App やブックを一括購入後、MDM ソリューション経由で iOS 7 以降または OS X 10.9 以降を利用する各ユーザに割り当てることができます。ユーザは、割り当てられた App を所有するすべてのデバイス上で利用できます。ユーザが App を必要としなくなった場合、またはユーザが所属する組織を離れた場合は、同じ App を他のユーザに再割り当てすることが可能です。

利用を始めるには、モバイルデバイス管理 (MDM) ソリューションへ登録してもらうよう、ユーザを招待します。登録のために各ユーザが必要なのは Apple ID と、iOS 7 以降を搭載したデバイスまたは OS X 10.9 以降を搭載したコンピュータだけです。

利用方法

  • 1. ユーザを招待します。
  • 2. 登録したユーザに App やブックを割り当てます。
  • 3. 必要に応じて、割り当てた App を無効化、または再割り当てします。ブックの割り当ては恒久的で、無効化や再割り当てはできません。

ユーザ必要条件

  • iOS 7 以降を搭載した iOS デバイス。
  • OS X 10.9 以降を搭載した Mac。
  • iTunes Store で利用できるように設定済みの Apple ID。

コンテンツの管理

モバイルデバイス管理 (MDM) ソリューションで、コンテンツを簡単に管理できます。Apple プロファイルマネージャを初めとして、幅広い MDM ソリューションが iOS と OS X で利用可能です。MDM ソリューションを企業や組織のディレクトリシステムに統合して、ユーザやグループを管理することができます。ご利用のソリューションが Volume Purchase Program (VPP) の管理配布に対応しているかどうか、MDM プロバイダへお問い合わせください。

利用を始めるには、「アカウント概要」ページを開いて、VPP アカウントを MDM サーバにリンクするためのトークンを生成します。MDM サーバと VPP アカウントをリンクしたら、ユーザの招待、App やブックの割り当て、および割り当て済みの App の無効化や再割り当てを MDM ソリューションで直接実行できるようになります。